Fedora 15 がリリース

The Fedora Project より、Fedora 15 がリリースされました。

ダウンロードはこちらから。

マイコミジャーナルによると、変更点は下記だそうです。

Linux カーネル 2.6.38
Gnome 3の採用
・Btrfsのサポート強化
・オフィススイートをOpenOffice.orgからLibreOfficeに変更
Firefox4の採用
GCC 4.6に変更
GDB 7.3ベース
Python 3.2にアップデート
Ruby on Railsを3.0.5にアップデート
Maven 3のサポート
・SPICEがVirtManagerに対応
・BoxGrinderの採用
ファイアウォールの動的設定
・消費電力管理としてPowerTOP 1.97(2.0BETA)の採用
UEFIマシンの4KBセクタのディスクからのブートをサポート
・/var/run/及び/var/lock/をtmpfsでマウント

【レポート】Fedora 15に搭載された新機能 - 2 Fedora 15の新機能及び改良点